ヤス君のこんなとこから・・・・

共有 そして共感・・とにかく気軽に楽しんで頂けましたら・・・

外国語から見る日本語の繊細さからくる思考^^

ピコピコピコ・・・と携帯電話が昨日からやかましい。
えっあの子からの お誘い? だと良いんだけど ここフィリッピン 只今台風の接近で警戒警報発令中・・・
昨晩は カガヤンでシグナル4、 いやヤバいっス。


日本と違ってここフィリッピンは流石というか 有無を言わさぬ発展途上国・・・そこにある意味は インフラの弱さ。


ちょっとしたスコールで もう首都マニラ、経済の中心マカティでさえ色んなところで道路が冠水して 交通渋滞がフツーに起こる、という事実。
一般市民はもう仕方ネー、しかない。


今の時期だと農作物の収穫時期でもあるので これはかなりの被害になりそうな予感。


このところ高騰してきている野菜の価格がまたまた上りそうやん・・・悲しい。


もうホントにダイレクトに反映されちゃうからなー 価格に。


こういうタイミングでのメールのやりとりはもうそのまんまに 「Ingat kyo インガット カヨ」 タガログ語で意味は 気をつけて、です。


外国に住んでいるので当然日常はこの外国語が私の周りにいつも溢れている環境下にいます。なので外国語というものに、それを扱うコラム等にも興味を持つわけですが、この間 コラムを読んでいて ホ~なるほどな、というのを見つけて これはどこかのタイミングでアップデートに使おうと思ってて 忘れないうちに そう歳だから忘れやすいし^^


感心、というか納得したのが 語彙を増やすと思考が変わる、ということ。


ん?何それ? やんな^^


例えば 今貴方が これを読んでいる時に いやーいつもありがとうござ ちゃうやん。
読んでる時にやっぱりそこには 考えながらな訳ですよね。
でも その考えっていうのは自分の語彙の中で 考えながら読んでるわけです。


おもろいやん こいつ なのかおもんないやん こいつ とか^^
でも この表現である おもろい= 関西弁 面白いの意味 いや知ってるし(笑


っていう要は自分の考え方の中に自然とその人の持っている「語彙」というのが関係するということ。
いやーこれは「鼻から牛乳・・・じゃなくて 目から鱗(ウロコ ね^^)」でした、私の中で。


そういえば以前にもアップデートした記憶があるんですが 日本人に生まれて良かった、って思うことがいくつかあって その中にこの世界でも何本の指に入るであろうという日本語を使えるっていうのがあります。


私 うれしいかな、悲しいかな 色んな国に仕事で飛ばされて(行きたかったってのもありだけど。但し 欧米 結果は東南アジア歴訪の旅 悲しいっス^^) 英語であったり、マレー語であったり、インドネシア語であったり、ここフィリピンであったりなんだけど やっぱり日本語ほど繊細な言葉は無い、と思う。


これにはまだまだ知らない言語もかなり、というか一杯ありますので 何とも言えないところですが 少なくとも私の行ったところでは・・・他に見当たりません。


そう考えるとこの繊細さが 私の考え方であったり その感性というものに大きな影響を及ぼしているんだなと改めて考えさせられました。


と 共に最近ふっと気が付くと 英語でタガログ語で ものをフツーに考えてるよなーと。
単純思考になっているのか、もしかして(笑


ヤバいかも・・・と考え始める私。


もう一回日本語の勉強しようかな、なんてホントに考えてます。


そしたら こんななんちゃってプログが もっと深い何かまで 伝えることが出来るようになるのかもって、という思考^^


そしてハタとして 考える私・・・「語彙を増やす」 なら何を見る? 読書かやっぱ?
いや日本語の本こちら売ってねーし(笑
国語辞典か? やっぱねーし^^


日本今度行った時に買って帰ってこよー・・・と勝手にうなずく私でした(笑


また^^


と書いてたら 半端ねー雨そして風・・・
Ingat kyo^^










前回パスしたので 「コロッと騙される日本人」の2.なぞ^^

ヤス君どしたの 真面目じゃね、の前回アップデート。
まあ たまになんだけどこういうのも挙げてみたいな、と思う私^^


フィリッピン関連の事を書く、というのが通常なんだけど フィリッピンにいるからこそ何か感じることを書く、っていうね。そこはの なんちゃってプログだから所詮^^


書きたくなったので挙げたけどアクセス数を見ると なりに受け入れた数字なのかな。
もしチョっとした「何か」を 読んで頂いた方に 感じて頂ければ・・・って感じ。


まあ 私の場合 誰かと何かを共有、共感出来ればってのが大事なポイントですので もしそれが出来ているとすれば それで良し。


でやってきました日本の夏が、いや秋やし^^ 


やってきました「コロッと騙される日本人の2.」
ん?シリーズ化されるのか? ムリッ・・・


何で?


飽きちゃうから(笑 えっ知ってる? そやんな。


騙される背景を考えると やっぱ外国だから ここ。
環境、そして言語 この2点。


日本だと考えられないような、というか そんなことでは 引っかからないよね ということが外国だと やはり結構な頻度でそうなる、なってしまうことが往々にして起こり得る。


どういう人が というと変なところでお金(経費)をケチっちゃう人。
通訳と弁護士に関しては ケチっちゃ駄目 ここポイントね。


通訳は知り合いが 理想。雇うとなると 当たり、ハズレが結構あることを理解しておくことが重要です。
と もう一つが 詐欺のグループの一人で共犯の可能性が出てきますから 出来れば信用のある方からの紹介を受けること。
綺麗に誘導されちゃう可能性が出てきますから。


通訳の質は 特に重要です。当たり、を引いた人はホントにラッキーですね。


ここでいう当たり、というのは 語学力が凄い、というのは勿論ですが カンの鋭い人 当然 流れを読んで適切な語彙を選べる人。


気をつけたいのが 何故かエラソーな人。


いつの間にか 自分が主役にいる人を指します。
いつの間にか返答を自分で始めちゃう人とか。


いや 貴方 誰? みたいな(笑


結構 いるんですよ 勘違い通訳さんって。
価格の高い人に多いんですよね、これが。


打ち合わせの時に 変な雰囲気さえ作られかねないですので。


よくあるのが その打ち合わせ本番だけに同席してもらう、という形態。
まあ 結構単価高いし 気持ちはわかる・・・けど~


重要な事として 本番の打ち合わせの前に事前打ち合わせを必ず入れて その打ち合わせの背景 及びポイント、どうしたいのか、というところまでちゃんと話を済ませておくこと。
と先ほどの話しとしての その方の人間性の確認です。


本人としては分かっている上で話をしているつもりでも 通訳する人が話の全体を見えていないと 違う話しに、というか論点がズレていて後々の話しが繋がらない、という場面にもよく遭遇します(笑


これの何が 悲しいって お金を払っている人がそのことに気がついていないってとこ。


騙される という中に明確に話しが通ってなくて知らないうちに違う話しになっていた、というのもあるんですよ、実際。


と もう1点 日本人は「では 持ち帰りまして検討の上 うんちゃらかんちゃら」 いや これ海外では殆ど寝言ですから(笑


そんなことは事前に想定して これこれこうならこうやります。それの対応、返答が可能ですか です。
やる、という前提がそこにある訳ですから。


何か 以前の海外ビジネス ここが変だよ日本人にも使えそうですが^^


まあ そういう意味ではリンクしてるかな。


結果どうなるか? 以降相手にされません。それだけ(笑


何か中途半端なところで持ち込んで来られても・・・の案件が多いような気がします。
これは私が日本側から受けていて感じることですが・・・


無駄な経費を掛ける、挙句に止まる・・・そこには明確な理由がそこにあります。


海外でも日本でも基本は 同じです。でも海外でやるビジネスは 日本の慣習、言語では無い。
そこを踏まえて どう対処していくのか・・・そこが最初のポイントです。


騙されない為に それを考慮しながら 全ての場面を作っていく、ということ これが必要だということです。


また^^

























何か おかしくね? 日本の報道スタンス・・・

コロッとシリーズ の2.じゃないの?  そやんな 流れからすると・・・


何だけど こっちフィリッピンで最近の日本の報道をみてるとチョっとした違和感が結構あって
それをアップデートしたくなったので 1回パスで^^


最近のニュースの筆頭に上がってくるのが 総裁選・・・は 置いといて^^


えっ何でって? 


結果がもうやる前から出てる感満載だから。
面白くないことないですか? こういう流れって。
色んな意味で 白熱するからこそ注目を浴びるし だからこそ公開討論とかも候補者の一言、一言に真剣に注意を払うということになるんじゃないかと思う。


でも決まってんでしょ と思うとあ~やるんだ、って位にしか思えない。
そうなると その公開討論とやらをやる意味は何なの? っていう気がします。
互いの意見を言って反論して でもそれで結果は変わるの? いや変わらないっていうね。


あるとするなら それをやる、やった事に対して意味を持たせる為に何某かの公約的な事項を発表するんでしょうけど。
何かのショーみたいですよね、予定調和の。


も一つが 例の体操関連・・・どう言えば適切な表現なのか?


泥沼?壮絶な擦り合い? 何だろう このモヤモヤ感・・・


私なんかが客観的にニュースを見てどうよ、これって感じることなんですが 報道側のスタンスとして 何処かに誘導しようとしてません? が垣間見られる、ってことです。


暴力とパワハラ・・・事実としての事象は 示されてます。
どちらを対象に、どちら側から見たら、の文章を書くことで 受けての印象は変わります。
例えば 第2次世界大戦・・・ アメリカ側から見て作る映画と日本側を見て作る映画は全く違うものになります。
どういう流れを作りたいか、を製作者側は造り込める、ということです。


何か ここのところの報道姿勢を見ると そういう「モノ」が見えます、というか感じます。


あくまでも 報道の基本は「事実」の積み上げからの「真実」の公開だと思います。
そこに何らかの作為的な匂いを出すべきでは無い、というのが私の思いです。


単に視聴率を上げる為の「何か」は違うんじゃないの、です。


こんなことをアップデートしてる私も私なんですが、しかもなんちゃってプログだし^^


チョっと粒焼いて おっウマそ いやちゃうやろ 呟いてみたくなって こんな夜遅くに
アップデート。
すいません こんなので(笑


唯 チョっと貴方に考えて、感じてもらいたくて。 な ここ今。


また、その2。で^^