ヤス君のこんなとこから・・・・

共有 そして共感・・とにかく気軽に楽しんで頂けましたら・・・

正しい日曜日の過ごし方・・いや ネーし(笑

あ~朝から暑いっス。
で もって何も無い日曜日・・・
今週は 週半ばからミンドロ 3泊4日 いや5発4日位は いや そこじゃなくて ここは・・いやビジネス トリップだから^^
現地のお米を買い占 いや買い出しに・・・
で只今 その準備中、といっても別に此れというほどの物でもない・・・


必要なのは シュノーケルに 海パンに ・・・後は う~ん何だろ いやビジネス トリップなのか この装備は? ^^


ミンドロ地方のお米の銘柄は dinorado ディノラード これ完璧なローカル米ですが 中々うまいっス。
こちらのモールの中にあるマーケット等でも買えますが 違う安い銘柄と混合されてまして100パーセントのものは まあ購入出来ません。


こういうところが やはりというか 流石というか フィリッピンなのね感が^^


何で こういう機会があれば そこは少々重たい思いをしても 買ってくる、きちゃうという作戦に・・重たい思い そう うちのスタッフが あれ?(笑


で 先ほどの何で そこでシュノーケル そして海パンなのか? それは言われへん、ナイショ。 前にいかへんがな^^


ミンドロと言えば ・・・そうプエルトガレラ 知ってます? いや知らん・・あっども。 違うがな ・・・ 振興のリゾート地です。
マニラ辺りからバタンガスに先ず行って 約2時間半 でそこからは船という道中・・・


この船 色々選べて バタンガス~プエルトガレラ直行便 バンカーボート 約1時間半で 現地に・・・何ですが チョーショボいっス。
また次回か 次々回 若しくは・・・どこまで行くねん、忘れるがな。
で この船のアップデートしますが まあ ダイジョブ~? フィリッピン人が話す日本語風に(笑
って感じですよね、見た感じ。


で違う選択肢・・・バタンガスからカラパンへ というコース。
高速艇(小っちゃいのね)とフェリーボートの2択です。
これはもう好みですが 家族 子供連れという意味です。ならフェリーボート。
高速艇は もう波をトリャーって感じで突き進んでいくので 子供さんには厳しいかもなので。


これの欠点は カラパン~プエルトガレラまでが 車で1時間半~2時間というのが もれなく付いてくる いやこうするしかないってことです。


しかもかなりの山道 そこへ下手なドライバーと来ちゃったら もうアウト。
船 ゆらりゆらりに続く ここ もうそこは あっすいません ビニール袋いただけますか みたいな^^


こういうのを超えたところにあるリゾート その名は プエルトガレラ ホワイトビーチ どだ そして どや いやわからんがな(笑


という今週の予定・・・さて 先ずは 持っていく服のお洗濯から始めて 次は海パンからシュノーケル そして浮袋 プカプカ用ね でもって ここはのバイアグ いや要るのか それ いや分かんないけど そういうのもちゃんと用意しとかないと。
そこにある期待感 ここぞのバイアグ・・・親父やん いやそこはやっぱ見栄の一発 代打逆転満塁サヨナラホームラン いや野球やってんじゃないんだから・・・


何やってんだろ こんな長閑な日曜日に(笑


また^^







さて・・・と 行ってみますか 水着姿に見えるフィリッピン人の特性その3^^

暑くネ・・・と感じる今日この頃 皆さんいかがお過ごしですか?
いや まだ寒いねん 何をネムタイこというてんねん というお言葉が・・・
でも ここフィリッピン マカティ 既に 初夏っス^^


つい最近まで 朝 夕涼しい いや寒くね だったのにここんとこ 朝はジトジト感 キモチワリーで起きるので もうここはのシャワーで始まる朝・・・
真冬感満載の日本でこれを読んでる方は ちょっといいかも それ・・・なんだろーけど ここで暮らしてる人からすると あ~近いのね もうあのギラギラが・・みたいな^^
余り嬉しくもないよね、仕方ねー という感じ。


そこにある夏 となると水着のオネーさん いいんじゃね! いやそうじゃなくて^^


日本にいる時に 冬が苦手を通り越して もう外に出ない、という人だった私は やっぱ冬の無い国にいかなくちゃ という思いが合って でもって も一つ リゾートでプールサイドでカクテルなんぞ飲んじゃって 勿論その横にはビキニ姿のオネーさん イェー だったんだけど 何故かフィリッピンとかで こうなってるというリアル・・・
まあ 描いてたのと近いって言えば近いんだけど 何かちょっとちがうんじゃね感が(笑


やっぱ そこはフィリッピンを下に見るっていうのとは 違うんだけど いやあるか^^
フロリダとかで そういうのをやってるのと ここマニラでやってるのでは 何か違う・・かなり違うよね・・・友人に写真送っても あんまり羨ましがられないし 逆に大丈夫なの そっちは 何て聞かれるし^^


住めば都 って感じでそこは慣れてるから 良いんだけど・・・やっぱあっちだよね~。


で この流れの中で 今回のアップデートにつながっていくんですが・・・いや 旨いこのシューマイ じゃなくて上手いヤス君 我ながら(笑


良いっスよ フィリッピン女性の水着姿 ・・・若い子限定ですが(笑


日本人女性と違って どう言えば良いのか・・・そう張りっていいますか ムチムチ感っていいますか 正に親父目線の物の言い方ですよね これ(笑
無いの? これっていう他の表現の仕方・・・ネーし^^
サイコーです! いやわかんないし・・・


但し・・・ここには落とし穴が^^


フィリッピン人の女の子、女性全般的に云えることですが 年齢と共に お腹周りと後ろ 腰の上辺りに 死亡が そう正に死んじゃい いやちゃうやん脂肪 こっちね^^


もともと こちらフィリッピン人というのは野菜摂取量が基本的に足りていません。
お金が足りていないからメインの肉系買ったところで もう予算が みたいなところがあるのかも知れませんが基本的に野菜は嫌い という人が多いですね。


でもって 脂っこいもの 鳥のから揚げとかに コカ・コーラを付けてとか カブト虫が飲みそうな甘いレモンティーとか・・・いや何カロリーあんねん^^
で 野菜は取らない・・・ そらそうなるわな^^


まだ若い内は 肌の張りがかなりあるので 逆に日本人女性負けてます っていうセクシーさ いやイタダキマス ちゃうやん^^
良い 素直に・・・というところなんですが これが20台後半ともなってくると その張りが無くなってくるとともに・・・いや あのプロポーションは何処へいったの あっありがとうございました また近い内に・・と言いそうな現実^^


なので 私の個人的な見解として 彼女を選ぶ際には ご飯一緒に食べに行って 野菜を好んで食べる、そしてジュース系は飲まない、を最低限確認します。
今だけを見るんでは無くて 5年後 10年後を見る いやその時に後悔しない為に・・ そうそこが ん?そこも大事 でも生きてるのかな私^^
大丈夫でしょ 日本人の平均寿命ナゲーし ・・・短くても別にそれはそれで構わないんだけど もしそうなったらを考えておかないと・・・というのも 大事なことだと思うんです。
と 宣う(のたまう と読みます 一応^^) 59歳の親父 いけてるやん なのか?の 今 ここ^^


また・・・




    




フィリッピン人の特性 その2.きた~ いやようわからんし^^

その1. 結構好評やん マニラ情報注目記事1位になったし 順調に数字伸びたし 最近ユンケル飲まなくても 元気やし いやそこじゃなくて^^


昨日は 予告通り 午前様・・・朝帰り って程の時間じゃなくて3時前 いや朝帰りか? ビミョーな時間ですよね これ。
草木も眠る丑三つ時 だったかな確か 3時ごろっつうのは? 江戸時代あたり? すいません 日本史苦手だったので^^
いや 一般的なのは基本全部苦手で 特異なのは 鼻から牛乳が・・いやそうじゃなくて 得意なのは 国語、数学、美術、音楽位で 後はもうダメ、無理の赤点 若しくはスレスレ セーフ ふー みたいな・・ふー って 幸せが逃げるからだめよ ため息ついちゃ って昔の彼女が言ってたよな~という遠い目。いや いつの話しやねんって(笑
かれこれ40年位前?春風に前髪を ・・・いや懐かしいっす^^


あれ何の話しだったっけ? そう私の特異なのは 目が3つ・・・ ネーよ^^


という話しの流れから無理やり持っていく 今回のアップデート・・・・
その2.数字に弱いフィリッピン人 さて いってみますか。


これは ここフィリッピンでは お馴染みの光景ですので これを読んでる方、読んだ方は 実行ください・・・ わかりました~ いや何をやねん^^


先ず レストランに行った時は 会計の際にちゃんと注文したものと来てるもの そしてその金額は必ず確認してください。
これは フツーにフィリッピン人の賢明な方は習慣化しています。
何故か? フツーに 息を吸うように? 当たり前の如く間違っていることが 往々にしてあるからです。^^


スーパーのレジ、 小さいコンビ二で買い物 そこで占めて356ペソ で500ペソを出す私 おつり 144ペソ 秒でわかる・・・はず 何故か考えるスタッフ 徐に電卓に ・・・そりゃ 列出来るわ。悲しいっス^^


お約束 うちのスタッフ・・・ 月末にある棚卸 いやがるスタッフ 知ってる^^
メンドクセー 在庫確認そして計算・・・ で 私のところに・・・
前月残数 今月残数 売れたのは? 簡単・・・・なはず
が 合わねー そして それをシレっと持ってくる私のスタッフ・・・
で やり直し これもフツー 合わせろ という私のオーダー 合わせきれないスタッフ 悩んでる?・・・不毛やん 私の頭?いやそこじゃなくて(笑


これもそれも っていう表現も何なんですが ・・・要は 学校教育という中においてどうもここは フィリッピンという国の中で置いて行かれてるというか 敢えてそこは強調しない 出来なくても良いんじゃね というのが見て取れます。


数字に強い国民性は必要無い というところに立った教育が施行されているような感じですね。
テレビ等の番組においても そういうところは合って 面白実験であったり クイズ番組(知的な)等も基本ありません。
娯楽 という部分に特化した番組作りです。
歌番組、バラエティー番組、ドラマ、映画で構成されているので 教養番組というジャンルを見ること、見たことは私の経験の中にはありません。きっぱり^^


多分 そういう方向性にあるんだと 思います。


昔の日本の政治の中にあったような かどうかは定かでは無いんですが 国民は馬鹿な方が操作しやすい というフレーズです。


この国では 例えばスーパーマーケットで フツーのスタッフとキャッシャーは根本的に給料が違います。キャッシャーの方が高いんですが 売り上げ金の数字と現金が合わなければ 給料からその分を引かれます。勿論これは売上金の数字が現金より高い場合ですよ。
逆の場合 現金の方が売上金より多い場合 キャッシャーにやれよ と思うんですが まあそうなると敢えて釣銭をお客様に少なく渡す みたいなことにもなりかねないので やっぱ無理か そだよね なんですが・・・・^^


私の友人とか ビジネスを一緒にやってる連中とかも面白くて じゃ今回の配当はこれだからってその内訳表(明細書)を添付して渡すんですが その内容を余り見てないですよね。で 何で? って問いかけると いやヤスがやってるから間違いないだろう ってまあそんな感じなんですよね。


悪い気は しないんですが これじゃ数字とか分析能力上がんないわな~って思います。
そういう人多いですね ここは。
だから 数字に強い っていうだけである種のソンケーも受けるんですが。
いや日本人これぐらいは フツーだよね きっと が私の中にあって そんなに威張れるほどの事でもない。いやホント。


そういう意味では うちの親父 もう亡くなりましたが 元銀行員で そろばん2段、2級だったかな 私の姉貴は そろばん3段、3級忘れましたが 取り合えず頭の中にそろばんのパチパチが入ってて もうなんやねんその安産能力 そう痛いから これは大事な・・・いやちゃうやん 暗算能力 こっち^^ 何桁いけんねん と感心してた私・・・フィリッピンでもこういうのを学校教育に入れたらいいのに と思うけど・・・ ちがうんだろうな~目指しているところが きっと。


昨日が朝帰り そして今11時半 深夜・・・せこせこ書いてる、ん? 打ってるこの原稿・・・もう私のバッテリー切れかけてるし・・・


言葉が そして文字が浮かんで・・・ん? 来なくても大丈夫 そこにある変換機能 賢いやん pcは。学習機能もついてるし・・・
うちのスタッフにも付いててくれないかな この学習機能・・・・いや無理だよね 逆の機能 そう忘却機能 こっちだよな~ついてるとしたら ・・・やなことは忘れて楽しいことのみ覚えてる、こんな感じ?
でも そういう人生もいいのかもな~ 気楽かも ・・・な 今ここ^^


また近い内に・・・・